愛川千景:算命学・西洋占星術・タロット占い: タロットカード鑑定例~20代女性仕事の相談~

2018年2月20日

タロットカード鑑定例~20代女性仕事の相談~


<相談>

入社6年目のOL(総合職)です。
24歳で結婚したいと思っていたのに、気がついたらキャリアウーマン路線を突っ走っていました。今の部署は扱う数字が大きく、このままでは仕事の責任だけが重くなっていくと思います
各地方にある支社に転勤願いをだそうか、又は転職をしようか悩んでいます。
どちらの方がよいでしょうか?
                                                       スミレ


<鑑定>

全体に逆位置が多く、明るいカードも少ないので、もやもやした重苦しい気持ちが感じられます。 

本人を表す1ハウス正義逆位置です。
今のスミレさんには、仕事とプライベートのバランスが悪く、時間的にも精神的にも仕事の荷が重すぎるようですね。

また、部下・後輩を表す6ハウスにも、正義逆位置が出ています。
これは、自分と部下・後輩との関係性において、どう対処すべきか?どう指示すべきか?人の扱いにも苦慮している様子がうかがわれます。

その辺のことは、上司に相談されたのですか?
スミレさん「実はまだ相談していないのですが。」
10ハウス吊るし人ではそれが出来ないような感じなのでしょうね。

ホロスコープ占法では、4ハウスは今の職場の状態を表しています。
隠者は逃れたい意識の表れなのです。
スミレさん「その通りです。どうすればよいですか?」

移動運を見ますと、近くへの移動を表す3ハウスと遠方への移動を表す9ハウス審判逆位置です。

この場合、移動しても情熱やパワーが完全復活とは言い難いのですが、7割方は元に戻すことが可能です。
どこに移って大きな違いはないですが、少なくとも今の職場よりは良いでしょう。

中央のカード吊るし人逆位置なので、別の会社への転職は勧めません。
スミレさん「できれば別の会社には移りたくないのです」

中央のカード10ハウスが、共に吊るし人が出ているのは現実難しい状況をよく表しています。「忍耐・忍従」が必要な時なのです。

この場合、移動願いを出してもすぐに聞き入れられるかは“微妙”と思います。
したがって、今しばらくこの状態が続くのは覚悟の上で「移動願い」を出して時期を待つのがベストでないでしょうか。

また、嬉しい暗示として、恋人を表す第5ハウス運命の輪が出ています
近々「運命のお相手」が出現することでしょう!


素材提供:Cute lace Frames and Borders vector set – Vector Frames & Borders free download : http://freedesignfile.com/14610-cute-lace-frames-and-borders-vector-set/ (Creative Commons (Attribution 3.0))改変あり