愛川千景:算命学・西洋占星術・タロット占い: 北鎌倉へ~陰陽師・安倍晴明の史跡を訪ねて~

2018年2月19日

北鎌倉へ~陰陽師・安倍晴明の史跡を訪ねて~


はじめまして!
愛川千景です。
本日、ブログデビューいたします。

先週、春の訪れを思わせるようなうららかな日に、占い師として大成しますようにと願って、北鎌倉にある安倍晴明の史跡を訪ねました。


山ノ内八雲神社の鳥居

(GoogleMapリンク)


ひと頃のブームですっかり有名になった平安時代の陰陽師・安倍晴明

さらにホットな話題としては、金メダルをとった羽生結弦選手のフリースタイルのプログラム曲が、映画『陰陽師』のサウンドトラック7曲からアレンジされた『SEIMEI』

参拝を終えたばかりだった私は、羽生選手の華麗な舞いが、和太鼓、縦笛、ピアノが奏でる幻想的な調べと一体となって、まるで陰陽師が平安時代と現代を行き来しているかのように思え、引きずり込まれるような感動を覚えました。


山ノ内八雲神社内にある「安倍晴明石」


実在の陰陽師・安倍晴明は、子供の頃から天文暦学の道を深く極め、神道を思いのままに操る霊術をも身に付けていたと言われています。

成人してからは、天文陰陽博士として活躍。天体を移り行く星や雲の動きを観察し、宮殿の異変や遠方での吉凶を言い当て、朝廷を始め多くの人々の信望を寄せられていました。

彼が活躍したのは京都ですが、北鎌倉にもやってきていたという伝説と史跡があります。

 
横須賀線踏切と烏森稲荷社参道の間にある
「安倍晴明大神」の石碑


想像していたより地味にひっそりと佇んでいる石や石碑でしたが、安倍晴明大神のご加護を受けることを願って、お祈りしました。

第六天社鳥居左後方にある
「安倍晴明大神」の石碑



帰りは、ビーントゥバーで有名な鎌倉駅前のダンデライオンに立ち寄りました。


   


去年の今頃は、ビーントゥバー(Bean to Barのチョコレートにハマり、あちこちのお店のものを食べ比べてみました。私は、ダンデライオンとエミリーズチョコレート奥沢が好きです。



ビーントゥバーとはショコラティエ自らが、カカオ豆の買い付けから完成までの工程を一貫して行うチョコレート作りの新しいスタイル。

食べてみると、最初は口どけが悪くてとっつきにくい。でも、時間をかけてゆっくりと奥深い香りが幾層にも口の中に広がります。いつのまにか、何だかやみつき!になってしまいます。


私も、ビーントゥバーのように奥深くて、相談者の方の心にいつまで残るような占いをしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

時々、鑑定例などをアップしますので、のぞいて下さいね💗


素材提供:Cute lace Frames and Borders vector set – Vector Frames & Borders free download : http://freedesignfile.com/14610-cute-lace-frames-and-borders-vector-set/ (Creative Commons (Attribution 3.0))改変あり