愛川千景:算命学・西洋占星術・タロット占い: 【相性鑑定】嵐・櫻井翔さん&小川彩佳さん☆算命学

2018年6月10日

【相性鑑定】嵐・櫻井翔さん&小川彩佳さん☆算命学

こんにちは💗愛川千景です。

前回、「嵐」二宮和也さんをとりあげさせていただきました。ニノとくれば、次はやはりこの方‼と思います。
今回の相性鑑定は、櫻井翔さんとテレビ朝日アナウンサー小川彩佳さんです。
2017年2月発売の週刊誌で熱愛がスクープされました。櫻井さんは『NEWS ZERO』、小川さんは『報道ステーション』の共にキャスターということに加えて、お二人ともお父様が超エリートであり、似たような家庭環境であるということも話題となりました。

ジャニーズには1グループに結婚できるメンバーは1人までとか人気タレントは40歳まで結婚は許されないという暗黙の掟があると巷では言われていましたが、V6は、いつの間にかメンバー6人中4人は既婚者となっています。
しかし最近では、事務所のメンバーの不祥事が続いたことや、やはり「嵐」💖ともなると、結婚は当分許されないことかもしれません。
その辺の事情はさておいて、お二人の相性を算命学でみてみましょう。

<算命学鑑定>



縁の有無
45-15 納音

櫻井さんは、幼稚舎から大学まで慶應という生粋の“慶應ボーイ”「俺は嵐でいることよりも、慶應生でいることの方が誇りだ」(『嵐、ブレイク前夜』より引用)
という発言があるように、16年間通った母校への思い入れは、今どきの言葉で表すと、ハンパないようです。また、お父様が元総務事務次官でいらしたことは、たびたび報じられています。

一方、小川さんは初等部から大学まで“青学”。お二人とも、有名私立校出身のお坊ちゃま、お嬢さま育ちという共通点があり、さらに“慶應つながり”もあります。小川さんのお父様は、慶応大学医学部の教授でいらっしゃいます。
お見合いの釣書や家族書を書いたとしたら、これ以上は望めないほどの良縁の条件がそろっています。

櫻井さんの日干支は戊申。戊申の申は古代から「独立したサル」と言われて、群れの中にあっても、少し離れた位置を進みます。さりげなく、全体を眺めながら自分の場所を確保します。算命学では、「後詰の将軍」と呼ばれ、出過ぎたことはしないのですが、上に立つ資質を持っています。

実際櫻井さんは、嵐の中では“影のリーダー”ともいわれているようです。リーダーの大野智さん自身が「僕は嵐のリーダーと言われていますが、正直、リーダーらしいことはなにもしていません。実は、嵐を支える影のリーダーは櫻井翔だと、僕は思っています」『嵐 15年目の告白~LIVE&DOCUMENT~』2014年11月NHK放送)と明かしています。

また戊申は、頭の良さも落ち着いた指導力も、暖かい人間性も持ちながら、ゆえに、どこか冷静な計算人間と思われてしまうこともある干支です。

櫻井さんの宿命には、2つの大きな特徴があります。

1つは、後ろからくる気が全くなくて、自分が前に出る構造しかありません。後ろからくる気がないので自己規制が利きにくく、自分のやりたいことをやっていく人でしょう。
小川さんとのスクープ写真の中の1枚に、おそらく情事の後に😔に下半身裸(多分ですが…)でベランダでタバコを吸っている姿があり、「えっ‼」と意外に思った人も多かったようです。
これは、少しまとはずれな例になるかもしれませんけれども、超優等生のイメージの櫻井さんですが、好きなことを好きなようににやる、という一面を垣間見たような気がします。

もう1つの特徴は、月支年支の位相法が大半会です。調舒星の大半会となるので、仕事においてかなりスケールの大きな自己表現者になるでしょう。今後、嵐のグループ一員としてよりも、個人の仕事としてどう自分の能力を発揮していくのかが気になるところです。
俳優、MC、ニュースキャスター‥、また政界進出という噂もあります。

彼の性質は、政治・宗教といった世界にに心ひかれるのですが、全く新しい世界に飛び込むことは恐れる傾向があるので、まずは今の仕事の範囲を少しずつ広げて前進していくというスタンスかと思われます。大半会は、がつく分大仕掛けなので、実現までには少し時間がかかります。

小川さんの日干支は庚寅で、人生に高い目標を持った人。白黒をはっきりつける明快さを求め、度胸が良くあれこれ悩むより行動していく実践派です。

福田・前財務事務次官のテレビ朝日女性記者へのセクハラ問題について、「報ステ」で
「今回の女性社員の訴えからの流れを、決して一過性のものにするのではなく、体制や意識が大きく変わる転換点にしてほしい」と大きな目でカメラを見据えて訴えた姿が印象的でした。
『テレビ朝日』が当事者だったので微妙な立場にもかかわらず、おおむね好評だったのは、日頃の彼女の真面目さが評価されているからのようです。

理想と現実のギャップに悩みやすいですが、状況に応じて変化できる才能をいかし、現実を直視することで道が開けます。

では、お二人の相性を見てみましょう。
としては、戊申戊寅納音縁があります。天干という共通の干で精神的に結ばれているのですが、現実申(櫻井さん)寅(小川さん)を激剋する形です。
地支にも共通のがあるので、それがのりしろになり、また天馳星×2の小川さんは、従いやすいと思います。櫻井さんの面倒見がよくなり、小川さんは、櫻井さんの干渉を心地よく感じるでしょう。

ただ12支の相性をみると、日支は、恋愛なら割り切った関係か、一時的に助けてくれる相性。長くアツアツ、という関係は難しいでしょう。

さて領域図なのですが、残念ながら共通領域がありません
が櫻井さん、が小川さんの領域図

小川さんは、日干支年干支干合するので、変化させると下記のようになります。
小川さんが宿命干合した後の領域図

一見交わっていないようですが、38番が共通領域です。

38番が律音、また38番と58番という大半会という強い縁が生まれます。
でも、恋が冷めたら、再び離れ離れになってしまいます。

領域図が離れているとどうなるかというと、早いうちにsexlessになる可能性が大です。または、相手が忙しくて一緒にいる時間がもてないということが起こります。
お互いに知的なタイプですから、精神的なものだけを求めるカップルで良ければ、やっていけないことはありませんが…。

最後にお二人の配偶者事情を見てみます。
櫻井さんの妻は、月支(心)にいます。日支(自分の家庭・日常)には偏妻(愛人・違和感のある妻)がいて、その上に戊(自分)がいます。
この場合、2つのパターンが考えられます。1つは、月支は現実味はあまりないので、結婚すると偏妻が実際の妻となり、違和感を感じて妻がしっくりこないケース。もう1つは、本来の妻は心の中にいて、日常には自分のそばに愛人がいてという浮気パターンです。

小川さんは、年干(仕事場)にいます。天干だけなので、晩婚の可能性が高いです。日支と月支父と偏夫が同宮していますが、月支甲で、日支甲偏夫と考えられます。27番は欲が薄いので、愛人の可能性はほぼないでしょう。

以上、算命学でお二人の相性をみてきましたが、結婚するには難しいものがあると思います。

次回は、櫻井翔さん&小川彩佳さんホロスコープで占いたいと思います。
6月25日ころ更新予定です💗


素材提供:Cute lace Frames and Borders vector set – Vector Frames & Borders free download : http://freedesignfile.com/14610-cute-lace-frames-and-borders-vector-set/ (Creative Commons (Attribution 3.0))改変あり