愛川千景:算命学・西洋占星術・タロット占い: 【相性鑑定】玉木宏さん&木南晴夏さん♡算命学

2018年7月12日

【相性鑑定】玉木宏さん&木南晴夏さん♡算命学

こんばんは💗愛川千景です。

私が算命学を最初にお習いしたのは、素敵なおば様先生のお宅で、5人のグループレッスンでした。その頃は占いの知識も意欲もほとんどなく、ティータイムの美味しいお菓子☕と先生やお仲間とのおしゃべりが楽しみで、月1回のんびりと通っていました。
何度目かのレッスンで、自分が「戌亥生年中殺」ということを知りました。その時“腑に落ちた”のです。私が思春期のころから両親とうまくいかなかったのは、宿命だったのだと。その時から、算命学を学ぶことが楽しくなりました。

占いの知識のない方でも、「天中殺」という言葉は耳にしたことがあると思います。
運勢でめぐってくる天中殺は、神のご加護がない期間と言われ、年単位では誰でも12年ごとに2年間めぐってきます。
この他に、月支・年支が天中殺となる生月中殺・生年天中殺宿命に持っている人がいます。持っているとどうなるかというと、基本的に生月のほうは安定した場所を持てず精神的に不安定生年親との関係がスムーズにいかないと解釈されます。

前置きが長くなりましたが、今回は宿命天中殺を持つ方同志のカップルを鑑定いたします。
30代路独身イケメンの“最後の砦”と言われた玉木宏さんと、最近は名脇役としての地位を固めつつある木南晴夏さんが、6月に入籍を発表しました。モテ男の玉木さんが、歴代美女をスルーして、失礼ながら意外性の高い木南さんを選んだということで、玉木さんの好感度が急上昇中のようです。
さて、お二人の相性はどうでしょう⁉

<算命学鑑定>


縁の有無
23-17 天剋地冲
56-2    天剋地冲
56-21 干合
<共通領域>
まずは、領域図をみます。
玉木さん木南さんの三角形が半分位重なり合っています。4等分したうちの2つを共有していて、2領域東方型。お互いに衝突しながらも、人間的に成長していく形です。このケースは、夫の仕事や住居の変化などの環境の変化にもついていけるように、妻のエネルギーが大きい方が安全と言われています。木南さんは、天庫星5点、天禄星11点、天印星6点で、玉木さん8点、6点、5点より少しハイパワーなので、合格ですね。
エネルギーは上部表に中の赤丸で囲ったところです)

続いて、干合による領域の変化を見てましょう。


まずはお二人が相性干合した後、木南さんの17番と2番が宿命干合し、再び相性干合して・・・玉木さん宿命干合して・・・と、止まりません。
木南さん宿命干合からスタートしても同じです。(干合は5番違い同志で起こります)
この終わることのない干合は、占い師泣かせの、何らかの前世のつながりを感じさせます。

<相性・縁>
天剋地冲縁が2つあり、お互いに打ち合います。
23-17は、玉木さんが木南さんを打つ形。最初は、打たれる側の停滞感が払拭されて新鮮な感情が起こって、いい関係になりますが、徐々に打たれる側が煩わしくなる可能性があります。
56-2は、木南さんが玉木さんを打つ形。年番号同志ですから、最初は撮影現場で、木南さんが玉木さんに干渉をしたのが始まりかもしれませんね。

玉木さんの午未天中殺と木南さんの申酉天中殺は、最初は良いのですが、夫婦になるとだんだん価値観の違いがでてくる相性です。木南さんが、玉木さんにうんざりしてくることがあるでしょう。

結婚にいたるには、相性・縁が大事ですけれども、それ以上に個々の宿命事情が問題になることがあります。今回のお二人は、その辺の事情がポイントだと思われます。

<玉木さんの宿命の特徴>
という位相法が3つもあります。
これらのは、庫気刑といって、感度の良さと気遣い、調整力になります。
仕事能力としては細かいことに良く気がつき、高い調整力を発揮となります。
私生活はどうかというと、ネット情報では洋服の畳み方やハンガーの向きのなどには、徹底的なこだわりがあるようです。そんな几帳面さやこだわりが、家では干渉過多や注意過剰になって、かなり口うるさいと思います。

宿命として午未生年中殺を持っています。午未生年中殺は、片親になるような場合には、自分が親を引き受ける形になる。その方がかえってしっかりとわが道を歩める。と一般的に定義づけられています。
《母はずっと前に父と離婚しているので、男手がないと大変なこともあると思っていて。だから早いうちに東京へ呼んであげたかった。子どものころは反抗期もありましたが、いまでは妹も含めみんな一緒に東京で暮らしています》16年3月の女性自身のインタビューより
彼は、宿命通りの道を歩んでいるようですね。

<木南さんの宿命の特徴>
木南さんは、自分が自然体に思い通りに居られることが大事な人。枠の中で生きることを強いられると耐えられなくタイプ。でも環境と気持ちが一致すれば、ツラいとは思わず自然と馴染むことができます。
天印星のもつ愛らしさで、周りの人に愛される存在でしょう。

宿命として、申酉生月中殺を持っています。生月中殺者は、心の領域が中殺されるということになります。心に固定観念がないということは、役柄や歌の世界に入り込むことが自由にできるので、芸能人に多くみられます。
彼女は、2004年にデビューして以来110本以上の映画やドラマに出演している演技派女優。生月中殺に加えて、宿命日年の干合があることも、いろいろな役に変身する可能性が広がります。何でも演じるきることができる名脇役として、オファーが途切れることがないこと、に納得‼の宿命です。

<家庭の事情>
ご家族思いの玉木さんにとって、結婚はお母様と病気の妹さんの存在が大きいと言われています。
「木南さんのお母さんは、調理師免許を持っているほどの料理上手。彼女は母のレシピ集を上京する際に持ってきていて、自分でも “直伝の餃子”を作ったりしていたそうです。そして実は、玉木さんのお母さんも調理師免許を持っているんです。『料理好き』という趣味が合致したことで、嫁姑の距離も一気に縮まったようですね」(2人を知る芸能関係者:2018.6/27「女性自身」より)
木南さんは、彼の胃袋よりもお義母様の胃袋をキャッチしたのですね。
お二人の命式を詳しくみてみます。
宿命中殺者は人生にさまざまな影響を受けます。その一つとして、人物に出ます。
木南さんは、生月中殺なのでグレーに部分が中殺されています。中殺された人物には、強い意識をもつことになり…執着したり、逆に離反したりということが起こります
は、お義母さまを表すのですが、その存在を意識することになる形なので、義母込みの結婚はOKでしょう。日月半会なので、子供とお義母さんと一緒に仲良く暮らせるイメージです。
ですが、もしキツイお義母さまだと、どうでしょうか?

玉木さんの宿命では、で妻が母と激剋しています。妻が母とぶつかるとも訳せるし、妻が母の面倒をみるとも訳せます。
彼自身は、中殺された母には執着するでしょう。
お二人の結婚には、嫁姑問題がついてまわりそうですが、うまくいくかどうかはお義母さまの性格次第だと思います。

<結婚の時期>
宿命3つに加えて、今年は年運でもが2つ回っているので、彼にとっては調整する→けじめをつけるということで、結婚にいたったように思います。
日支のは、家庭が新しい生活環境になるという意味があり、やはり結婚にふさわしい年です。

ちなみに2006年同じ年運(同・刑・刑破だったのですが、その時は10年ごとの大運も同じ位相法。その年の10月~12月『のだめカンタービレ』に出演して、彼は一気に人気俳優の仲間入りをしました。
年運大運が同じ年は、何かドラマが起こりやすくなります。)

木南さんは、2018年はに家庭を表す日支が対冲で、あまり結婚には向かない年運でした。

この結婚は、玉木さん主導の結婚のように思います。

以上です。
7月12日に更新する、と予告しておりましたが、ギリギリセーフです💦
今まで、芸能人カップルを4組とりあげさせていただきましたが、今回はだいぶ様子が違いました。恋愛・結婚は十人十色、ひとそれぞれですね😉

次回は、玉木宏さん&木南晴夏さんご夫婦のホロスコープ編です。
7月31日に更新予定でゴザイマス

素材提供:Cute lace Frames and Borders vector set – Vector Frames & Borders free download : http://freedesignfile.com/14610-cute-lace-frames-and-borders-vector-set/ (Creative Commons (Attribution 3.0))改変あり