愛川千景:算命学・西洋占星術・タロット占い: 「 接 吻 」

2019年3月5日

「 接 吻 」

こんばんは💗愛川千景です。

ワタクシは、小学生の頃からずっと朝日新聞の読者です。
これ以上はないくらい、飛ばし読み📰ですが。

毎回必ず真面目に読むのは、夕刊に月1回掲載される「オトナの保健室」ね😉

2015年4月にスタートした企画ですが、
初めて読んだ時は「天下の朝日新聞でこんなこと載せちゃっていいの~~⁉」
とビックリしました。

について、とっても赤裸々に書いてあるのです。

セックスレスに悩む人妻が多いのね~」
と、マジメに知ったのも、この欄から。

最近では、ここには書けないくらいの特集(ワタクシが恥ずかしくて😵)…もありました。

前置きが長くなってしまいました・・・


さて、本題です❗

今日の朝刊の文化・文芸欄を読んで、好奇心💘が揺さぶられました。

愛知県美術館が、昨年11月から収蔵品の画像をホームページで公開し、著作権切れ作品手続きなし無料でダウンロードできる、という記事です。


パブリックドメイン(PD、公有)作品画像公開自由な利用を認めるのは世界的な潮流だそうですが、日本の美術館はとても遅れているようです。


画像を囲い込む日本の美術館の慣習に対して、一石を投じた愛知県美術館🎨

何て太っ腹なの!!!


「そもそも公立美術館の作品の大部分税金で購入したもので、PD画像は市民の財産。‥利用を阻む根拠はない」という考えのようです。

ですよねー👍👍👍


SNS、グッズ製作、二次創作などに使ってOK❗だそうです。

収蔵先の表記だけすれば、それらのをプリントしたバッグTシャツを売る商売をしても良い、ということになりますね。

早速ダウンロードしてみました

エドバルド・ムンク「接吻」(1895年、愛知県美術館蔵)


 ✦「 接 吻 」

ワタクシは、この絵を1981年国立近代美術展「ムンク展」で見たと思います。(若かった😊)
その時に買った画集は、残念ながら、3年前の引っ越しで処分してしまいました💦

あっ気がつきました。

正確に言うと、記事を読んで好奇心を揺さぶられたのではなくて、

新聞紙面に、記事の中に、この絵が載っていたから・・・

この絵を見て“魂✨”が揺さぶられたのです。


昨年の10月から今年の1月まで東京都立美術館で開催されていた「ムンク展」では、

この絵の解説として、「愛とは個人の喪失である」と音声ガイドで流れていたそうです。

たしかに~😌・・・

接吻は、相手と自分の境界線がなくなる一体感=幸福、をもたらすものでしょうね💕

なんてなんでしょう



ワタクシの算命学の師であります高田青龍先生は、

ず~と以前に

「100の言葉を並べるより、1回の接吻くちづけの方が、重みがあります」

というような内容のメールをくださったことがあります。

などと書くと、
誤解を招きそうですが、ワタクシに愛をささやいてくれたわけではありません。
(当たり前ですが😁)

青龍塾は、基礎科の段階は通信講座なので、メールで何度もやりとりをいたしました。
その時の、解説の一つだったと思います。

先生は、詩人ですから、
もう少し美しい言葉✨で、恋愛論を綴ってくださったのです。

残念ながら、前のパソコンを使っていた時にいただいたメールなので、オリジナルが残っていません。


昔も、今も、恋愛は、“生”の原動力だと思います。

が生まれなきゃ、おしゃれ👗デート🍷🎠プレゼント🎁などによる経済効果も生まれないし、

子どもも生まれないし、、、

日本が、繁栄しません!!!


瀬戸内寂聴先生は、若い人に向けて次のようにおしゃっています。

10冊の本を読むより、1つの本物の恋をしなさい!

そこで接吻という素敵なコト💖を経験することになりますわね~😳

恋活&婚活の方へ
恥を恐れず、失敗を恐れず、自分自身にはカッコつけずに、
でも、大いに自分を磨いて、“恋”をしましょう♬    By 愛川千景


次回の「気になる女性③」は、瀬戸内寂聴さんを取り上げさせていただきたいと思います。

15日(金に更新予定です🍓


 Line@始めました💗💜💗



 月3~4回、ブログ更新情報をお届けします。
 ご感想やお問い合わせも、
 お気軽にどうぞ


バナーをクリックしてください。

素材提供:Cute lace Frames and Borders vector set – Vector Frames & Borders free download : http://freedesignfile.com/14610-cute-lace-frames-and-borders-vector-set/ (Creative Commons (Attribution 3.0))改変あり