“結婚適齢期”のもやもや~その2~



おはようございます💗オトナのときめき!をかなえる占い師の愛川千景です。 



昨日のブログは、短めで終わってしまいました。


キリの良いところ‥でということもあったのですが、

ワタクシが歯の治療に行く時間になってしまったからでした。

ごめんなさい😓



昨日、いつものように歯科医院に着いてすぐに、

待合室に置いてある『週刊新潮』と『週刊文春』の最新号を読みました。



どちらの週刊誌も、小泉進次郎さん&滝川クリステルさんご夫妻に関する記事が載っていました。


お二人それぞれの“恋愛遍歴”と“授かり婚”に対しては、どちらかと言えば祝福というよりは冷ややかな目線の内容でした。


多分、それは世間一般の方の声を、厳しめに代弁したものでしょう。



・・・


何で、そんなことを持ちだしたかと言いますと、


それらの記事に加勢するためではありません。




占い師としてワタクシがここで言いたいのは、


結婚適齢期は人それぞれです✨


ということです。



滝川クリステルさんが、41歳でつかんだ幸せ💗


とっても素敵なことだと思います😊



・・・



それでは、昨日のブログの続きです。



ご本人からご了解を得ましたので、Tさんのことを書かせていただきます。


算命学では、


“彼との相性はとても良いけど、縁がなかった”


“年運”も“害”があり、運勢も良いとはいえなかった。



彼との恋愛は、1年弱で破局を迎えてしまいました。


今、彼女は寂しい思いをしています。

「本当に好きだったから」

傷は、そう簡単に癒えるものではありません。



だけど同時に


あんなに素敵な男性にめぐり合えたのだから、
また必ず素敵な男性にめぐり合えるに違いない💗


と希望を持っています。



愛川「そうですよ~💪

来年は、算命学でも西洋占星術でも運勢が良いです。

特に、トランジットで6~8月に恋愛の絶好のチャンスが巡ってきますから。

希望を持ってくださいね😊」




以前は、

Tさんは結婚願望が強かったので、

「早く結婚したい!」

と気ばかりが焦っていました。



だけど今は違います。


彼との出会いが…恋愛が、かけがえのない人生の1ページであったことに✨


結婚はできなかったけど、“素敵なとき”を過ごすことができたことに✨


とっても感謝しています💕


と語ってくれました。



そんなTさんの成長に、ワタクシは心からエールを送りたいと思います (^O^)/





恋愛ほど、女性を成長させてくれるものはない!


とワタクシは信じております。



その恋愛が、必ずしも結婚に結び付かなくても、


彼のことが好きなら‥

その恋が貴女にとって必要なものなら‥


その恋に身を任せたらどうでしょう!

自分の気持ちに正直に、彼の胸に飛び込んだらどうでしょう!



もし、破局を迎えることになっても、

その恋は貴女にとって、かけがえのない財産になるはずです。




だけど、


 彼に誠意が感じられなくなったら‥

 彼のことを信じられなくなったら‥


 終わりかけた恋にしがみついているだけかもしれません。 

 


 そんな時は、ご相談ください。



貴女の恋愛・結婚を応援しています💗


0コメント

  • 1000 / 1000