算命学に興味はおありですか?


おはようございます💗オトナのときめきをかなえる占い師の愛川千景です。 

 


占い師には大きく分けて、二通りのタイプがあります。



☆小さい頃から、霊感があったり、タロットが大好きだったり、と占いに慣れ親しんできた人。


☆占いのことは全く知らなかったけど、あることがきっかけになって、占いに開眼した人。



ワタクシは、後者です。



二十歳のころ、手相を1回観てもらったことがあるきりで、


占いといえば、

ファッション雑誌の巻末ページに載っているルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ先生の星占い位しか知りませんでした。



それが、・・・

2012年にふとしてことで算命学を知り

「占いって当たるのね」

「算命学ってすごい!」😍



それから占いに、どんどんのめり込みでいき、

算命学に続いて、西洋占星術タロット手相人相を学びました。


どの占いも好きです。

どの占術も、欠かせないものです。


なのですが、


最初に学んだ算命学が、愛川千景の占いのベースになっています。



先日、お客様のRさんからLINEでご感想をいただきました。


Rさんのご了解を得ましたので、ご紹介させていただきます。



Rさんは、

西洋占星術は学んでいるので、今回ワタクシには算命学で運勢や相性を観てほしい!

というご依頼でした。



ご感想の中のグラフとは、算命学の領域図のことです。


ご夫婦の領域図を重ねた時に、とっても小さな三角形が重なっていたので、

とてもご興味を持たれたようです。




そこで・・・・


ワタクシは思いつきました👍!!


このブログで、算命学の魅力を簡単に・わかりやすく・ちょこっと、シリーズにして時々お伝えしようと思います。



明日は、相性判断の重要ポイントである領域図について書きます!




シリーズのネーミングは、何にしようか迷っております。



ざっくり算命学


サクッと算命学


プチっと算命学


ちょこっと算命学



どうしましょう~❓

ご意見を聞かせてください❣


ご意見やご希望をぜひお寄せください😊

   ↓   ↓   ↓






 

0コメント

  • 1000 / 1000