手相いろいろ👋〜婦人病にご注意❣️〜



オトナのときめきをかなえる占い師の愛川千景です💗



今日は、手相のお話です。



生命線、頭脳線、感情線の三大線のうち、生命線は、健康や家庭、住居などの状態や傾向を表します。



ワタクシは、対面鑑定の時は、まず手相を拝見します ❣️



婦人病に注意の手相は、割合よく見られますので、

ワタクシの子宮体癌体験を交えてアドバイスをお伝えしたいと思います。



婦 人 病 注 意 ❣️の 手 相

⇩  ⇩



◉生命線の末端の方に、「島」がある人。


◉生命線の末端の方が、ホウキ状の人。


どちらかに当てはまる方は、

子宮や卵巣に関わる病気になりやすいので、定期的な検査を受けることをオススメします❣️


*例えば…子宮頚がんの場合ですと、ごく初期に発見できれば、入院しなくても外来での処置で治療できるそうです。


・・・


私事ですが、


ワタクシは50歳すぎに子宮体癌を患い、子宮と卵巣を全摘しました。


手相はというと、左手の生命線下部がホウキ状になっていて、さらにその一部が「」になっています。



あっ❣️

上のような手相だとしても、不安にならないでくださいね。


ひと口に婦人病と言っても、もちろん全ての方がガンとは限りません。


月経痛が重い、子宮筋腫、良性の卵巣膿腫などいろいろなケースが考えられます。




ワタクシがここでお伝えしたいのは、


体を冷やさないでください❣️


ということです。



ワタクシが子宮体癌と診断されたのは8年前の夏なのですが、

その年の春先に、体に大異変がありました。


生理の2日目の晩に下腹部が重苦しくなり、早めに床に着きました。

そうしたら・・・😱


朝起きたら、お布団がたっぷりと血を吸うくらいに大出血していたのです😱😱



その前年から少しずつ体が変わっていくことは感じていましたが、


大異変の直接の引き金になったのは、“冷え”だと思います。



なぜなら、その数ヶ月ほど前から取り入れていた美容と健康法があるのです。


1)お水を毎日2リットル飲むこと。

2)朝食にフルーツとナッツの盛り合わせを食べること。


1)は、当時話題になった本を読んで、飲みたくないお水を無理やり飲んでいました。

2)は、美しさと若さで群を抜いている女優さん✨の朝食の真似をしました。

とっても美味しくて、ついつい食べ過ぎていました😋



あれから無事に8年が経過しましたが、


今、声を大にしてお伝えしたいのは、


健康法は人・様・々❣️


世間一般に、どんなに優れている健康法と言われていても、それが自分に合うとは限りません。



私の場合は、“冷えが大敵”の体質なのに、大量の水と果物で体を冷やしていたのです😅


世間の情報にとらわれることなく、

どうぞご自分の体の内なる声に耳を澄ませてくださいね。




それから・・・


連日おパンツの話題で恐縮ですが、

おすすめしたいものがあります。


竹布のショーツです。


これは、見た目は二の次で、健康第一を求める方向きです。


夏は涼しく、冬が暖かいというスグレモノ❣️


冷やさないように、腹巻きや毛糸のパンツも良いですが、

直接お肌に触れる素材が暖かい方が、より体に心地良いと思います。


生協で扱っていたので、試しに1枚買ってみたら、優しい暖かさに包み込まれました☺️



婦人病に限らず

“冷えは万病のもと”


お金も✨も愛情✨も、健康✨があってこそ❣️


まだ若いからと油断せずに、ご自分の体をいたわってくださいね。



⭐️手相は変化します。

男性より女性の方が変化しやすく、それも10代半ばから20代半ばにかけてがもっとも変化しやすい傾向を持っています。

また、左手の方が右手よりも変化しやすいです。

環境や健康状態の変化、恋愛・別離などによって変わることもあります。



ワタクシは、手相・算命学・西洋占星術・タロットで総合的に鑑定しております。

お問い合わせ・お申し込みはお気軽にどうぞ💗

⇩    ⇩

婚活成功占い♡愛川千景のブログです。

⭐️東洋と西洋の星読み➕手相・タロットを組み合わせた的中率抜群の鑑定 ⭐️最良のタイミング、場所、お相手をお伝えし”理想の結婚”への最短最速の道のりを✨

0コメント

  • 1000 / 1000